フットサル

フットサルコートを利用する際に検討しておくべきこと3つ

基本的にフットサルをしよう!と決まってからどのフットサル場にする?という話になるかとは思いますがその時に選ぶ基準は何でしょうか?自分の家が近いから?みんなが集まれる中間点だから?安いから?コートは?芝?タイル?...といった考えるべき指標を紹介したいと思います。

メンバー料金とビジター料金

メンバーはその施設の会員のメンバーであるということです。年間の登録料を払い、毎回の利用料金が割引されるシステムです。ビジターは臨時で訪れた人という意味で、一般料金で支払います。昼と夜、平日と休日でも料金が違うので、料金体系は確認しておくべきでしょう。指標としては自分たちが長期的に利用するのかどうかということです。

交通の便

■駅からの徒歩何分か
■車の便が良いか
■駐車場がどれぐらいあるか
上記の3つぐらいは確認しておいたほうがよいでしょう。チームの仲間がどこから来ていくらかかっているのかというのも確認してあげると小さい不満が解消されるかもしれないですね。

施設自体の質

実際にフットサルコートを借りて利用するのですから当然どういうコートなのかというのが一番気になるところでしょう。

■コートが人工芝かスポーツタイルか
■コートの縦横のサイズ
■屋根があるか (雨天決行可能かどうか)
といった感じでしょうか。基本的には芝が多いかと思いますが、タイルだとよりグリップ力が上がったりボールのバウンドが変わってきます。

■シャワールーム
■更衣室
■WIFIなどのアメニティ
■レンタルの種類(シューズ、ウェア、すね当て、ソックス、キーパーグローブ)
■スタンド(観客席)があるかどうか
といった要素も考慮すべきかもしれません。
以上です。これぐらいの要素を頭の中に予め入れておけば、より良いフットサルコート選ぶ時に非常に役に立つかと思います。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加