フットサル

フットサルの魅力

フットサルの魅力は3つあります。気軽さ、面白さ、仲間ができることです。

誰でも楽しめる気軽さ

まずは気軽さ。準備するものから言うと、何も持ってこなくても施設からウェアとシューズ、すね当てなどフットサルに必要な用具をレンタルできます。シャワーもほとんどのフットサル施設についているので汗臭く帰ることもないので安心です。 そして未経験者の人も簡単に始められます。よく未経験者歓迎の求人が実際は歓迎していないパターンがありますが、フットサルはそんなことありません笑 未経験者だけで集まって練習や練習試合をすることもできますし、未経験者限定の大会もあります。 未経験者だけでなく、女性にも人気です。気軽にボールを蹴って、楽しくフットサルを仲間たちと楽しむだけで、ダイエット効果も期待できるからです。運動不足解消のために始める人もとても多いです。フットサル後に女子会!なんて人たちも多いですね。 たださすがに老若男女とまではいかないと思います笑 やはり年輪を重ねた方々には少しフットサルの運動量はキツイかと思いますし、利用されている方々は少ないです。ただ50歳以上の方々限定で大会も開かれているので、一定数以上はいます。他のスポーツなんかを考えると、窓口は広いと考えます。

純粋な面白さ

2つめに面白さです。まぁ面白さといっても人によっていろんな楽しみ方あります。フットサル特有のものでいえば、スピード感でしょう。試合展開が激しいので、見ている人たちも存分に楽しむことができるでしょう。 純粋にロナウジーニョのようにプレーすることに喜びを感じる人もいますし、自分の技術が上がったことを実感したことに嬉しさを感じる人もいます。前述の例で言えばフットサルでダイエットをし、減量することで達成感を得る人もいます。 ブラジル代表10番でありキャプテン、FCバルセロナの3トップ(メッシ、スアレス)の一角であるネイマールはフットサルあがりの選手ですが、NHKのテレビでこんなことを言っていました。 「最初大きな相手に倒されてばかりでサッカーを楽しめなかった」 「でもフットサルでドリブルを磨いたことで相手をかわせるようになり、楽しいと思えるようになったんだ」 ネイマールは困難を乗り越えた時の喜びと情熱を学んだ、と話していました。そしてネイマール小さい時のフットサルのコーチは、ネイマールに様々なフェイントの課題を与えました。ネイマールは褒められるのが嬉しくてひたすら練習したそうです。そういった積み重ねが、現在のイマジネーション溢れるプレーにつながっているんでしょう。 ちなみに元日本代表の北澤豪さんはフットサルについて「見えないものを作る喜びがある。」という表現をしていました。

仲間

3つめは仲間です。フットサルを通じて、チームのメンバーや施設の人達、対戦相手や個人でやっている人たちなど沢山の人々と出会うことができます。個人の人たちが集まるフットサルもあります。 チームをつくると、定期的に会う仲間ができ、一つの目標に向かって協力して頑張るのはとても人間的に成長できますし、素晴らしいことだと思います。途中いろいろな課題や問題が必ず来ると思いますが、先ほどのネイマールのようにうまく乗り越えて成長しましょう。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加