フットサル

フットサル用語集2

オーバーラップ

ボールを持った選手を追い越す動き。主にサイドを突破するときによく使う。

カットイン

ピッチの中央に切り込んでいくドリブルや中央のスペースに入っていく動き

カバーリング

ディフェンスの際に味方をフォローする動き。

キックイン

ボールがサイドに出た際にキックでフィールドに入れること。キックインを有効に使った戦術も多い。

クロス

-ボールを持った選手の交差すること。

ゴールクリアランス

ボールがゴールラインを出た際にゴレイロのスローでプレーを再開すること。

サポート

味方がボールを持っている際にパスコースを作ってボールをもらう動き。

シュートパス

シュート性のパス。ファー詰めでよく使われる。

ゾーンディフェンス

フィールドをいくつかのエリア(ゾーン)に区切ってマークを受け流すディフェンスの方法(対義語はマンツーマン)

スイッチ

ボールを持った選手と黄砂した瞬間にパス交換するプレー。連携がないと難しい。

スルー

意図的にボールに触れないプレー。

セカンドポスト

フィールドの真ん中に縦に線を入れて左右に分けた時に、ボールがあるサイドじゃない方のポスト。ファーサイドと同義。

ニアサイド

フィールドの真ん中に縦線を入れて左右に分けた時に、ボールがあるエリアのサイド

ニアポスト

フィールドの真ん中に縦線を入れて左右に分けた時にボールがあるエリアのポスト


パワープレー


ゴレイロ(キーパー)をフィールドプレイヤーとしてプレーする戦術。ゴレイロがいない分ゴールがガラ空きなのでかなりのリスクがあるが、フィールドを5対4で戦う事ができる。


ピヴォ当て


フィールドの真ん中に縦線を入れて左右に分けた時にボールサイドじゃない方のサイド


ファーサイド


ゴール前の場面で味方のシュートパスに対してファーポストに詰めてゴールするプレー。フットサルでは基本中の基本だが、しっかりやれているチームは強い。


ファー詰め


ディフェンス方法の一つ。相手がボールを持っている時に、詰めて寄せていき思うようにプレーさせないこと。


プレス


バスケットでいうスクリーンプレーのようなもの。ディフェンスの際に相手の進行方向に入って動きを制限させるプレー。味方がマークを外しやすくなり動きやすくなる。


ブロック


ポジションチェンジしながらボールキープすること。


ローテーション


ファーサイド-フィールドの真ん中に縦線を入れて左右に分けた時にボールサイドじゃない方のサイド


   
このエントリーをはてなブックマークに追加