フットサル

メンタル

メンタルについて様々な角度から考えることができるようになります。


メンタルが強いとは?


「メンタルが強い」ということは「落ち着いて自分と対話できる」ということです。「第三者から自分を見ようとできること」です。
自分がどの状態か、どの準備をしたらベストコンディションになるかを自分でわかっているかどうかです。いわば自己分析やチーム分析のきっかけになるわけです。
記事では、日々のトレーニング中の意識、チームとしての意識統一、試合中の流れなど、実際に起こるであろう出来事に関連付けているので、効果的にチーム力アップにも繋がります。

なぜメンタルが必要か

キーワードは「気持ち」や「気合」という言葉です。 「最後は気持ちでなんとかなりました。」「気合で押し切りました。」などなど。 試合が終わった後の会見なんかでよく使われます。 これらは技術的に互角、または多少劣勢でも、メンタルによって挽回できるという良い例です。 逆に言えばしっかり準備出来ていなければ、格下の相手でも、足元をすくわれることもあるのです。    
このエントリーをはてなブックマークに追加