フットサル

練習中の意識

練習中や試合中になにか考えていること、意識していることはありますか?

いいえ、という人は、相当フットサルをやりこんでるか、まだまだ始めたばっかりの初心者かもしれません。

というのは、自転車を乗れる人でハンドルを曲げすぎないように...だとか、腕はこのぐらい伸ばしたほうが良い...と意識をして乗る人はいません。 最初はバランス取れなかったり、身体が慣れずに意識をして自転車を乗りますよね?その要領と同じです。 ところがフットサルになるとその手軽さもあって、意外と細かい技術を軽視しがちです。 技術の習得など何かを修得するときには大体以下の様な手順が多いかと思います。 1:最初は意識してゆっくり確実に正確にやる 2:どんどんスピードを上げていく 3;意識せずに正確で素早いプレーが可能 このように一つ一つの技術を学びやれることが増えると、世界が広がり、やれることがどんどん広がっていきます。 例えばボールを見ながらでしかドリブルできなかった人はドリブルをすることにしか意識がいかないと思います。 そこで先程の1〜3の手順をしっかり踏むと、余裕ができて周りが見えるようになります。 そうするとこの状況ではドリブルはやめてみんなの上がりを待ったほうがいいな、だとか、対戦相手の選手がすごい疲れている顔をしているから仕掛けたらいけるかもな、だとかいろんなことが見えるようになります。 
最初は何か目的をもって意識練習や試合をすると、何ができて何ができないか、目標までの距離もわかってくるかと思います。試合ごとに何か目標をもってやってみてはいかがでしょうか?

   
このエントリーをはてなブックマークに追加