フットサル

水分補給

水分補給の重要性

人間を構成する要素の60%が水で出来ています。 この水が60%を5%超えたり、下回ったりすると身体に吐き気や気持ち悪さなど異常をきたします。水はそれだけ重要なのです。 通常、成人が一日に必要な水分補給の量は800mlから1300mlです。フットサルをするみなさんはそれ以上取らなければなりません。

普段皆さんが飲み物を飲むときは、単純に喉が乾いたら飲むと思いますが、喉が乾く前に呑むのがベストです。身体が水分補給を訴えてくる前に余裕をもって飲むことが大事です。

飲み方

ただ一気にのむのではなく、何回も小分け(大体コップ一杯分)にしてのむのが良いです。 一気に飲むと、胃液が薄まってしまい、結果的に胃に負担がかかり、疲れやすくなったり気だるくなってしまうので気をつけましょう。 同様に少なくとも運動する30分前に水分を入れておき身体に循環させておくことが大事です。

何を飲むべきか?

飲み物は何を飲めばいいのか?ということですが、普通にスポーツドリンクを飲めば大丈夫です笑   スポーツドリンクは口の中がべたついたり、甘いし喉にネバネバ残るからやだ...なんて意見ががありますが、スポーツドリンクは電解質(イオン)も集中するために必要な糖分も含まれていて非常に素晴らしい飲み物なのでフットサル時には必須です。ただ、カロリーも高いので、スポーツドリンクと水を用意しておき必要に応じて飲み分けたり、スポーツドリンクを2〜3倍に薄めて飲むのがよいでしょう。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加