フットサル

すね当ての選び方

すね当ては2種類

すね当てはフットサルでは必須のアイテムで意外と一般の人には知られていないものです。これがないと試合に出られません。ロングソックスとすねの間にいれるもので、足の保護ですね。これも昔に比べてたくさん種類が増えて、いろいろなものが選べるようになりました。すね当ては大きく分けて2種類あります。ソフトタイプかハードタイプかです。

ソフトタイプはポリエステルでできており、柔らかい分すねにフィットします。そして軽いのでほとんどつけている感覚もなくプレーできます。そして製造が容易なんでしょうか、安価なものが多いです。 ハードタイプはソフトタイプの逆です。カーボンファイバーでできており、硬い分すねにはフィットしにくいです。そして(ソフトタイプに比べて)重いので装着していますという感覚がありながらプレーすることになります。そしてお値段もちょっとお高いようです。

ちょっとここまで言うとハードタイプ微妙じゃない?という感じかもしれませんが、最も効果が発揮されるのは実際にモロに蹴られた時です笑 ほとんど痛くありません。なので気持ち的にガツガツしたプレーができます笑(ファウルはやめましょう)反対にソフトタイプはモロに蹴られた時は悲鳴か罵声が聞こえます笑 蹴ってしまった場合はひたすら謝りましょう。 このへんは完全に好みの世界ですね。ドリブル好きな人や、身軽にいきたい人はソフトタイプ、逆に装着している感覚が欲しい人はハードタイプですね。あとは保険のプランみたいなものですね、リスクヘッジです。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加