フットサル

リスタートを成功させる3つの要素

ここではリスタートを成功させる3つの要素【1ポジショニング 2タイミング 3キッカー】を見ていきます。 基本的には連携プレーなので、フィールドプレイヤー4人の味方同士の連携が土台、前提となっていきます。

1ポジショニング

ポジショニングというのは、相手チーム、自分のチームのポジショニングです。基本的には素早いポジショニングがリスタートの成否を決めます。 ボールが外に出ても、休む時間ではないということを念頭におきましょう。 相手がしっかりディフェンスの型を作っていれば、キッカーはゆっくりボールを取りに行きサインを伝えてボールをセットしてスタートしますし、 逆に相手チームのディフェンスが整っていなかったら、素早く切り替えてポジショニングすることが重要です。

2タイミング

味方の動き出しやパスのタイミングはどうするのか。どのタイミングでアイコンタクトをとるのか。 ボールをセットする前からの時間の使い方などを、入念にチームのメンバー同士で話し合っておくと成功率は高まります。

3キッカー

キッカーはリスタートの成功率に大きく関わる重要な役割です。 状況を見渡すことができる視野、意外性のあるアイデア、アイデアを実行するために必要な多彩なキック、正確なパス能力、相手をだます視線やキックフェイントなどが必要とされる能力です。 なので、キッカーはその場その場で合わせて変えるよりかは、誰が蹴るかきめておいたほうがよいでしょう。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加