フットサル

プロテイン

プロテインって実際何?

身体を自分が思った通りに動かすためには、適切な筋肉が必要です。その筋肉をつくるために必須なのが食事です。食事で足りない栄養素を補うのがプロテインです。 プロテインってなんでしょうか?意外とわからない人は多いんじゃないでしょうか。 答えはタンパク質のことです。タンパク質とは肉や業界類、大豆などによく含まれている三大栄養素(炭水化物、脂質)の一つです。 市販で売られているみんながよく知るプロテインは、タンパク質だけを粉末状にしたプロテインパウダーのことです。 筋トレ直後のゴールデンタイム(30分以内)は成長ホルモンがたくさん分泌されているので、そのタイミングでタンパク質をできるだけ多く取ればより効果の高い筋トレ、筋肥大が見込めます。 そこでタンパク質がたくさん含まれている肉や魚介類を口にかきこむわけですがこれは非常に大変ですよね。そこでプロテインを効率よく吸収するために開発されたのがプロテインパウダーというわけです。 水や牛乳などと混ぜて飲むことで、すぐ身体に取り込み摂取できます。

摂取量

じゃあ一体どれぐらい獲ったほうが良いかというと自分の体重×1gである。より筋肥大を狙いたいなら自分の体重×1.5ほどが良いです。

摂取タイミング

運動する際に空腹状態ではじめると身体の中の物を使ってエネルギーを作り出します。この状態で運動すると筋肉や体力が落ちてしまいます。 そういった自体を避けたいときに、摂取するのが良いです。この時はスポーツドリンクやオレンジ100%などと一緒に飲むとよりよい効果が期待できます。 簡単にまとめると、空腹状態になる前、運動後が飲むタイミングということですね。

   
このエントリーをはてなブックマークに追加